中身が見やすいペンケース「Kept・レイメイ藤井」

中身が見やすいペンケース「Kept・レイメイ藤井」
Advertisement

お気に入りのペンケース

ここ数年ペンケースは「Kept」です。材質がクリア素材なので、中身が確認できて便利なんですよね。 

2代目Kept
※再現写真
 
 
ただ先日、カバンからペンケースを取り出すときに「痛っ!」ってなりました。
  
「なんやろう」と思ってよく見ると、愛用の「Kept」が……

隅っこが破れてるし……

 
破れた図
※再現写真
 

破れてた隅っこから「グラフ1000」の先のパイプ部分が飛び出してました(+_+)
 
指に突き刺さらずに済んだので、大事には至らなかったのですが「Kept」本体は、もう限界やなって感じになってました。
 
まぁこの「Kept」は2代目でして、おそらく3年ほど前に買った気がします。 

Advertisement

安くて使いやすい

ということで、その日の仕事帰りに「3代目」を購入してきました。
 

新Kept
 

まぁ流行りの「タテておける」とか「開くと取り出し口が大きくなる」などの気の利いた機能は、一切ありませんw
シンプル・イズ・ベストを地で行く潔さ。もちろん中身の取り出しやすさも問題ありません! 

しかもカラーバリエーションも豊富なうえに、文具専門店とかでなくても入手可能な感じです!

 

ということで、中身を入れ替えてみました。
 

3代目Kept
ちなみにネーム9のケースも一緒に買ったのですが、詳細はまた後日にでも……
 
う~ん、まったく今までと変わりません(←同じ商品なので当たり前ですw)
でもそこが鉄板の安定感といいますか安心感といいますか……いい感じです。
 

でも比べてみました

新旧比較

  
めっちゃ汚いやん2代目!www
 
でも、こんなになるまで頑張ってくれた相棒には、感謝の気持ちしかありません(*^-^*)
  

レギュラー組のペンケースとではなくても、サブ組のペン用として使っても便利かもしれませんね。中身も外から見やすいですし。

中身が見えるペンケース。値段も手ごろでおすすめです。