ハーフカットで惨敗 – スキャンカット 04 –

ハーフカットで惨敗 – スキャンカット 04 –
Advertisement

ハーフカットを初チャレンジ

ハガキサイズでトラベラーズノートのシールを「ハーフカット」機能を使って作ってみましたが、惨敗した記録です(T_T)
 
完成見本
 

まずは印刷

レーザープリンターで印刷。前回より少しだけデザイン変更してみました。
 
シール印刷済み
 

スキャンカットにセット

マットにシールを貼り付けて、スキャンカットにセットします。
ちなみにマットもだいぶ粘着力が落ちてきました。これも何とかせなあかんなぁと思ってます。
 
シールをマットにセット 

カットに入ります

今回初めて「ハーフカット」を試してみようと思いセッティングを行います。
ちなみに「スムーズはオフ」で今回は試してみました。
 
 
……結果。
  
ハーフカット惨敗
 

うーーーん。半分成功・半分失敗ですね。
 

考察してみました

SDXシリーズの特徴は、カットするものの厚みを自動検知して刃先を自動調整してくれるという点です。
 
購入した最初のころ、切れ味について購入店に問い合わせをしたのですが
「刃先が新品のうちは自動調整も問題ないですが、切れ味が鈍くなってくると手動調整することになるでしょう」的なことを言われたことを思いだしました。
 

ということで、もしかして切れ味が落ちてきたのかなぁ?とか思いつつ、とりあえず次回は手動調整を初チャレンジしてみようと思ってます(^_^)