ロールバーンMをルーズリーフ化

ロールバーンMをルーズリーフ化

2020年!今年もよろしくお願いします

正月も三が日がすぎ、そろそろお正月気分も抜けてきたところです。今年最初の記事は、気になっていた「ロールバーンのルーズリーフ化」を年末にやってみたものです。
 
ロールバーンMルーズリーフ化1完成図:違和感なしですね

 

カクリエを使い終わったので

昨年はメモ帳に「カクリエ・プレミアムクロス」を専用カバーに入れて使っていました。そのあたりの記事はこちらです。

方眼の色も薄目で、紙質も良く使いやすかったです
高級感はないですが、使いやすく気に入ってます

 
 

ロールバーンMサイズを購入

そんな頃、新しいメモ用ノートを買いに行ったときにロールバーンのルーズリーフ化の事を思い出し購入しました。すでにルーズリングは持っていたので、ルーズリーフ化のために買う必要もなかったというのも一因です(^_^;)
 
最初はこちらを買おうかな?と思ったのですが。


作った後、使いにくかったら……と弱気になり、ノーマルのやつにしました(^_^;)


 
Advertisement

 
 

ダブルリングを外す

最初にダブルリングを外すのですが、専用の「リングノート用リムーバー」なるものがあるようです。ですが私はホッチキスの後ろの針を取る所(これも所謂リムーバーですよね~)で1個づつ曲げて強引に取り除きましたw
 
ダブルリング部分当時写真を撮り忘れたので、今撮りました

 

ルーズリングを装着する

あとはルーズリングを装着して完成です。
 
ロールバーンMルーズリーフ化中身
まったく違和感なし!!!最初からこういう感じで売ってるかのようです(^-^)
ちなみに今回は12㎜径のルーズリングを使いましたが、もうひと回り大きいサイズでも良かったかもしれません。
 



 
 

ポケットには

あと後ろに5枚ついてる部分には、見つけやすくするために付箋を貼ってみました。
 
ロールバーンMルーズリーフ化タブ
 
という感じで、あっけなくできてしましました。
これでメモを切り取らずに、並び替えることができるようになり便利さUPですね!
 
ちなみに左ページを書く際にリングが手に当たってイヤな方は、テフレーヌのように上下だけルーズリングをはめるのもいいかもしれませんね(^-^)
 

ロールバーンMルーズリーフ化
 
ロールバーン好きの方は、気軽にできるので試してみてもいいんではないかと思います。
 
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました(^-^)