手帳会議(2020用) – 02 1日分の幅

手帳会議(2020用) – 02 1日分の幅

バーチカルの1日分の幅を実測してみました

手元にある手帳や、店頭で気になっている手帳の書きこみできる実際の幅を測ってみました。多少の誤差などあると思いますので、あくまでも目安としてとらえていただければと思います。
 なお下記の表の「無印良品・バーチカル」「ハイタイド・ネーエ」「hands+ バーチカル」以外は過去に書いた記事にリンクしてますので、合わせてお読みいただければと思います(^-^)

 

バーチカル

バーチカル[バーチカル]
見開きで1週間分のスケジュールが時間に沿って書けるタイプ。
上質紙バーチカルスケジュールノート(無印良品) 29mm B6
エクリ3 28mm B6
リスティ1 27mm A5スリム
トラベラーズノート 27mm A5スリム
ジブン手帳BizMini 26mm B6スリム
キャンパスダイアリー 26mm B6
レプレ(スクエアー) 24mm 幅100.0mm
ハイタイド・ネーエ 20mm B6スリム

ちなみに「土・日」が小さいプロフェッショナルダイアリー(A5スリム)は、平日の幅は「32mm」でした。
 

こうやってみてみると

無印のバーチカルはB6サイズにしては1日の幅が広いですね。2020年度は子供用に、これを使おうかなと思います(いま使ってるキャンパスダイアリーともそれほど変わらないので)。
自分のメイン用候補はこの中では「リスティ1」がいいかなと思ってます。ちなみに「ハイタイド・ネーエ」は、実物を見ると手帳の「サイズ感」と「見栄え」が好きな感じで気になってます。

 

Advertisement

 
 

バーチカル+メモ

バーチカル+メモ[バーチカル+メモ]
1週間分のスケージュール記入欄と左右いずれかに、大きなメモ欄があるタイプ。
hands+ バーチカル 23mm B6
エクリ7 22mm B6
オーディナル5 20mm B6

 

メモ付きなので、やっぱり狭い

いま使っている「ジブン手帳BizMini」の1日の幅は26mmです。これでも最初のころは「小さくて書きにくい」と思っていたたのですが、最近は慣れてきて、気にならなくなってきました。
 
で、メイン手帳の候補の一つに挙げている「オーディナル5」は20㎜なので、更に小さいんですよね……。悩みどころです(^_^;)

 
 

Advertisement


 

まだまだ手帳会議は続きそうです

という感じで、メイン用のバーチカルダイアリーとして気になってる手帳の1日の幅を調べてみました。みなさまの手帳選びの参考になればと思います。
ちなみに私的には、ようやくメイン手帳の候補が絞れてきました!! ただここから一つに絞るのにはまだ時間がかかりそうです(^_^;)
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました(^-^)