気になる手帳(2020用) – 02 HIGHTIDE(ハイタイド)編

気になる手帳(2020用) – 02 HIGHTIDE(ハイタイド)編

第2回は「HIGHTIDE(ハイタイド)」編です

今回はオシャレなデザインの手帳が多い「HIGHTIDE(ハイタイド)」です。個人的に凄く好きなメーカーのひとつです!では早速気になる手帳を紹介していきますね。

Lepre(レプレ)

D type(SQUARE)・ バーチカル ウィークリー

正方形で小型なので片手で持ちやすく、時間分けが「朝・昼・晩」というゆるーいバーチカルです。ここ数年お世話になってる手帳です。一度買えば、リフィルだけでの販売もありますので経済的なのもGOODです。

ちなみにこの「レプレ」はこれ以外に「A type(A6)/Q type(B6 SLIM)」とサイズとフォーマット違いもあります。

公式オンラインサイトには「カバー・ゴム・リフィル」を自分好みにカスタマイズできる「レプレカスタマイズ」というサービスもありますので、ぜひ見に行ってみてください。

どんな組み合わせにしようかな~と選んでいるだけで楽しくなりますよ。
 
リフィルにはスケジュール以外に「グリッドノート」も選べるようになり、オリジナルのグリッドノートも作れます!

Advertisement

 
 

Iris(イーリス)

B6サイズ・ブロック ウィークリー

今年はハンズ手帳の「ブロックタイプ」を使っているのですが、似たようなタイプのフォーマットになります。今流行りのB6サイズです。
見開きで1週間のバーチカルだと、1日のメモ部分が少ない!と思われる方にピッタリな感じだと思います。



「イーリス」と「ヴェルター」はウィークリーのフォーマットは同じだけど「カバーがこちらの方がいいな」と選べるのがいいですね(^-^)
 

Advertisement

 
 

Calm(カーム)

B6サイズ・フリー バーチカル ウィークリー

新商品で「フリーバーチカル」というフォーマット。まだ実物を見たことがないですが、よさげな感じですね。
 

さっくり言えば「NOLTYのライツメモ小型版がB6サイズになった」という感じですかね。
 
ちなみに似たようなフォーマットといえば「ESダイアリー・ウィークリーノート」とか「いろは出版・SUNNY手帳」とかが近い感じですかね。

時間中心のいわゆるバーチカル型の管理ではなく、日ごとのToDoリストやメモに使うのが面白いかもしれませんね。

 
 

ほかにもたくさんありますよ

同じフォーマットでもカバー違いというものもありますので、是非公式オンラインサイトで、チェックしてみてくださいね(^-^)